競馬商材の評価・レビュー

日刊コンピ名人の特典レビュー

日刊コンピ名人:浅田真人さんが、満を持して馬券術を公開されました。

過去34000レース以上を検証してまとめた、複勝回収率100%を超えてるドル箱ゾーンが公開されています。

コンピ指数とは、日刊スポーツ新聞社が運営する、
極ウマ・プレミアムで公開されている競馬指数。

利用のメリットは、
現実の単勝オッズと相関関係にあるので、オッズ分析の手法が使える事。
オッズと違って時間による変動が無い事。前日の19時以降から予想に活かせる事。
※1999年以降の指数を閲覧・分析するなら、コンピ探知機がおススメ。

《名人の馬券術をレビュー》
提供されるドル箱ゾーン馬を出せる黄金パターンは3つ。
理論通りに手計算で買い目を出すなら、買い目出しまでに掛かる時間は約5分

特典2の買い目出しソフトを使えば、初心者でも僅か10秒で買い目(ドル箱ゾーン馬)を出せますので、ご安心ください。

◆購入メリット
開催前日に、再現性のある(過去34000レース以上から導き出した単・複プラス収支ゾーン)馬を利用して、予想ができる事。

付属ソフトを使えば、コンピ指数の断層が一目で判る事。
※オッズの断層の有効性をご存知の方なら、断層が一目で判るメリットは評価頂けるでしょう。

◆デメリット
レース的中率が34%前後で、3回に1回程度しか的中しない事。
連続不的中も度々ありますから、資金を分散(20分割して投資)する必要がある。

機械的に買い目を出せる理論で、必勝パターンを見つける場合…
どうしても的中率は低くなってしまうものです。

普通、的中が20%あれば優秀な理論ですから、34%前後なら十分なんですが…
競馬初心者の方は、これをデメリットと感じるかもしれません。


《日刊コンピ名人の馬券術・特典レビュー》
1.3連複ロジック(非公開の買い目出し理論の基本形を暴露)
2.3連複万券狙いに必須のデータ(指数のある部分を見るだけで万券率60%以上など)
3.ドル箱ゾーン馬を軸に、馬連&ワイドで儲かる買い目を出す方法

日刊コンピ名人の独自特典

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。