競馬データ分析のやり方 - 競馬商材の評価・レビュー

競馬データ分析のやり方

競馬無料レポートで流行の競馬データ分析のやり方をレビュー

回収率が100%を超える買い目を探す方法として、このやり方は評価できます。

3歳未勝利戦ダート1000〜1600m 回収率177%の投資法

本来この手のデータ分析法は、後付け=再現性の薄い投資法に繋がるのですが、

この無料レポートでは
3歳の未勝利戦ダートと言う、レース経験が少ないクラスを投資対象としていますから、有効なデータ分析手法になります。

 
≪分析データ≫
・レース間隔
・前走着順
・前走着差(タイム)
・キャリア
・騎手の乗り替わり
・馬体重
・前走距離
・前走クラス
・前走馬場
・馬番
・脚質

以上の項目から回収期待値の低い条件に入った馬を消去する事で、期待値の高い馬だけに投資しょうと言うやり方です。

内容を少し暴露レビューすると、
連闘馬(レース間隔)は単勝回収率36%なので削除。
前走着差2.0秒以上で負けた馬は単勝回収率36%以下なので削除。
キャリア16戦以上の馬は単勝回収率46%なので削除。
今回●●(前走距離との比較)の馬は単勝回収率56%なので削除。

特に面白い分析データだと評価できるのが「前走馬場」の条件!

この分析結果が、この無料レポートに高い評価を与えられる理由と言っても過言では無いでしょう。

3歳未勝利戦ダートで馬券を買われる方は必読です。
あなたの予想成績に直結する競馬データ」となるでしょう。

実はこの競馬商材の回収率を上げたりもします。
競馬狂が情報提供を競うブログ →人気ブログランキングへ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。