堅軸馬判定法 - 競馬商材の評価・レビュー

堅軸馬判定法

軸馬が判れば馬券は絞れる!

投資競馬で勝利するには「無駄な投資は極力減らす」ことが肝心です。

無料スピード指数公開ブログでの判定基準】
堅軸馬 勝率40%以上 連対率70%以上 複勝率80%以上をマークできる馬
鉄板軸馬 勝率60%以上 連対率85%以上 複勝率95%以上をマークできる馬

上記ブログの記事内では、この過去実績を元に標記しています。


さて、今回レビューする競馬無料レポートの馬連データから。

あなたは単勝人気上位3頭(1〜3番人気)のどれかが連対する確率をご存知ですか?

連対率(馬連に絡む確率)
単勝1番人気が48%
単勝2番人気が23% ※1番人気との連対を除いた場合
単勝3番人気が13% ※1,2番人気との連対を除いた場合

全体で84%が答えです。
無料レポートではこの数字を基準にして、堅軸馬を決める方法論が公開されています。

この統計データ自体は古いのですが、
2011年の現在でもほぼ同じ確率ですので、この数字は記憶しておきましょう。

判定法の内容をレビュー
クラス別に絞り込み方法が書かれている点は評価できます。
ただ前走の人気&着順に重きを置いたのが残念。これでは馬が本来持つ絶対能力を図れませんから、軸馬の判断を誤るレースも多々あるでしょう。

私の琴線にふれた作者の言葉「馬連1番人気の出現率は約15%に過ぎません。残りの85%の馬連には競馬ファンの楽しみと夢が、、」のくだりには、共感です。

堅軸馬判定法 馬券のカギはコイツが握っている!

参考)
投資競馬戦略 ※馬券購入を決定する条件

的中率50%なら、資金配分で当たれば回収率240%を望めるレースである事
的中率33%なら、回収率400%を望めるレースである事


競馬狂が情報提供を競うブログ →人気ブログランキングへ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230247134
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。